2020年という年は、遅ればせながら我が国のデジタル元年と位置付けても良いのではないでしょうか。

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、テレワークを取り入れる企業が増加、Zoomに代表されるWEB会議サービスが普及したことで、私たちの労働環境は大きく変わりました。日常生活においても、電子決済サービスを利用して代金を支払う光景は、もはや珍しいものではありません。2021年には日銀が中央銀行デジタル通貨(CBDC)の実証実験に着手する、というニュースも話題になっています。

 国政もこのような流れと無縁ではいられず、行政面においてICTの利活用領域を拡大させることを目的に「デジタル庁」の創設が決定しました。また、国土交通省は、令和5年度までに小規模なものを除く全ての公共工事についてBIM/CIM活用へ転換することを発表し、ICTの普及が遅れていた建設分野にもデジタル化の波が押し寄せています。

 当社では、既に開発しているスマートセンサを軸に建設現場のデジタル化を加速させると同時に、コンクリート品質管理の分野にイノベーションをもたらす優れたセンサを生み出していくことが、我々に与えられた使命であると考えています。

 JUST.WILL(正義の意志 ※「JUST.」は「Justice=正義」を表しています)という社名に恥じることなく、社会に貢献しつつ、近い将来世界に羽ばたける日を夢見て、社員一同更なる努力と研鑽を重ねる所存です。

 今後とも一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社JUST.WILL
代表取締役社長 早崎 昌宏

代表者略歴
昭和41年早稲田大学第一法学部 卒業
同年児玉株式会社 入社
平成元年常務取締役福岡支店長 就任
平成18年専務取締役 就任
平成19年株式会社JUST.WILL 設立 代表取締役社長 就任
平成23年代表取締役副社長 就任(児玉株式会社)
令和2年代表取締役副社長 辞任(児玉株式会社)
現在 株式会社JUST.WILL 代表取締役社長